Now Playing Tracks

価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない。その表現の仕方が研究だろうと、スピーチだろうと、絵画だろうと、価値の判断基準は常に自分の内部にあり、その基準に基づいて自分の考えや思いを外に問うのが表現だ。価値の判断基準が外にある人間は、自分の内部にあるものが外に問うだけのクオリティに達しているかを常に悩んでしまい表現を外に出せない。外に出せない限り、いかなる人間も表現者とはなりえないんだ。
価値の判断基準が自分の外にある人間は表現者になれない - 発声練習 (via yasunao) (via magao) (via usaginobike) (via jun06) (via usaginobike) (via golorih) (via it-shine-reading) (via usaginobike) (via lovecake) (via mokn12) (via layer13) (via plasticdreams) (via laughingman7743) (via memerelics)

1960年代から80年代にかけて英国の研究者が旧ユーゴスラビアで行った追跡調査では、性格と死亡率には明らかに関係があった」(奥村教授)という。目的意識を持ち、それが達せられないときに自分が全部背負ってしまうまじめな人は、いちばん死亡率が高かった。

 うまくいかないと他人のせいにする人や、さっさと別のことに乗り換える移り気な人は、逆に死亡率が低い。この実験では、まじめな人に対して「うまくいかなくてもそんなに気にするな」と考え方を変える訓練をしたら、長生きすることもわかった。

激しい運動は逆効果、免疫力を上げ健康になるには? - トレンド - 日経トレンディネット (via kotoripiyopiyo)
・昔、広告代理店の、「すっごく優秀」だと、
 よく人に言われている営業マンに聞いたことがあります。
 「いい営業って‥‥営業の極意ってあるんですか?」
 そうしたら、その人は、迷わずに答えましたよ。
 「とにかく、いることだと思います」
 はぁ‥‥とにかくいる?
 「誰でも、用事って、大事であろうがなかろうが、
  そこにいる人に頼むものなんです。
  いつでもそこにいるやつになれば、
  やっぱり仕事を頼んでもらえるんですよね」
 じぶんの能力のおかげじゃないというわけです。
 誰でもできることをしているんだと、言ってます。
 でも、これはうそや冗談じゃないと、つくづく思います。
 
 「とにかく、そこにいる」
 
 おもしろい相談が持ち上がっている場所に、いる。
 困ったなぁとうんうん苦しんでいる場所にも、いる。
 誰かと誰かが出会って、なにか起こりそうな場にいる。
 孤独でさみしいような場面にも、そっといる。
 いい考えが浮かんだ場所にも、聞いている立場でいる。
 手が足りない場所には、もちろんいる。
 
 いたら、なんでも頼みます。
 頼んだことをやってくれたら、信頼が生まれます。
 困った場面にいてくれたら、ありがたいと思われます。
 そういうことを無数にくり返していると、
 「いい仕事だから、あいつにやらせよう」となります。
 それが、「営業の極意」なのだと、
 言った営業マンのことを、ぼくは
 すごいもんだなぁと思ったものでした。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 目次 (via eternityscape)

ほんまこれ

「何大卒ですか?」なんて聞くバカが居る。「部活とかやってました?」って聞けばいい。相手に学歴コンプレックスがあったり、望んで無い大学進学だってあるよね。だから遠回しに聞くんだ。「なんか筋肉多いよね。部活とかやってました?」って。もし「はい、大学時代にアメフトを。」って回答があれば、大卒ってわかるよね。質問は上手にやろう。知りたいことを知るために質問は別にストレート聞く必要はない。

 蛇足だけど、想像をふくらませたらいけない。相手は「大学時代にアメフト」と答えただけで、卒業したとは言ってない。だから質問を注ぐんだ「最近はやってないんですか?」って、「卒業してからはやってないなぁ。卒業ぎりぎりまでやってましたよ。単位やばかった」って答えがあれば、卒業したとわかる。うっかり前の質問で、早とちりで卒業と想像してたら、中退のコンプレックスを啄いちゃうかもしれない。言葉と質問は武器だから上手に使うといい。

触れてはいけないこと。 - それマグで! (via petapeta)

例えば、「なぜ遅刻をしたの?」であれば「寝坊したから」と答えます。

そうすると、詰問の「なぜ!?」をした話し手は、「そんなの理由にならない!」と大体その回答を潰しにかかります。受け手は混乱します。理由を聞かれたのに理由を素直に説明したら怒られた。何を言ったらいいか分からなくなる。

これを一度経験した受け手が次に同じように詰問の「なぜ!?」を言われたとします。今度は、話し手が理由を聞いているのではないと知っていますから、どうしたら話し手が許してくれるか受け手は考えます。「ごめんなさい。遅刻するつもりはなかったんです」ととりあえず謝ってみる。

でも、これに対しても、話し手は、「謝れと言ってるんじゃない。理由を聞いているんだ」と詰めてきます。理由を言ったら怒られるのは分かっていますから、受け手は今度は本当に途方に暮れる。

こうして、「なぜ!?」を言われて、何も言い返せない人が出来上がります。

詰問の「なぜ!?」は成長の芽を潰す - 斗比主閲子の姑日記 (via otsune)
・プロになりたかったら応用技は後回しに(1にも2にも基本が大事
・人の上に立ったら知識の理論武装をし、相手にグウの音も言わせない知的腕力を使いなさい
・失敗を恐れて慎重になる、その気おくれがチャンスを逃す原因
・利益を出す発想がすっぽりと抜けている人が以外に多い
・お金に執着しなさい
・何が何でも一番を目指す、これこそラクして生きる最大の鉄則
・部下を叱ったら必ずその倍ほめる
・アマチュアは問題を複雑にし、プロは問題をシンプルにする
・個人プレーを磨いて初めてチームプレーができる
・歯車になるな、モーターになれ
2000社の赤字会社を黒字にした社長のノートのまとめ(5) | ブクペ (via fukunono22)
高校の文化祭の閉会式を演劇仕立てにしたところ、普段誰も聞きゃあしない校長の話を、校長がマフィアのドン役としてテディベアを抱いて話したら、内容はいつも通りなのに全校生徒が聞き入った。初めて演劇の力を体験したのはあの時か。とんでもない事が起きているというあの興奮は忘れない。
Twitter / GKTJ (via pudknocker)
コンテナに興味を持ったきっかけのひとつに、つぎのような話がある。曰く、建材のいくつか、たとえば窓枠などの大きさはじつはコンテナの大きさによって決まっている。そしてコンテナの大きさは、パナマ運河の大きさによって決まっている。そこを通れる大きさにコンテナ船は造られているからだ。と。つまり、ぼくらが働いているオフィスの窓の大きさは、パナマ運河によって決まっている。

「住宅都市整理公団」別棟:「コンテナ物語」 (via gatya) (via otsune)

おおおお。

(via mitaimon)

コンテナ改造して住みたい

(via xlheads)

世界の海運の最大の発明はコンテナ

(via tiga) (via konishiroku) (via gkojax-text) (via gkojax) (via lovecake) (via yaruo) (via nec0) (via 18sasaki) (via tokunoriben) (via reretlet)
タモリ「ものを知っているとか、知らないとか、教養があるとか、もう関係ないんですよ。教養なんていうのは、あれはあってもなくてもいい。あれば大人のおもちゃなんだから。あれば楽しみが、遊びが増えるだけの話。持ってたからってたいしたことない。ただ、遊び道具いっぱい持ってるっていうだけの話。」
2009-10-05 - ◆ mkb : foto & more (via ahoahoman) (via bacars) (via tscp) (via kml) (via hexe) (via 20121222volt) (via tooola) (via fishandmush) (via sander786) (via tagkaz) (via boosted) (via hibiky) (via yellowblog, ahoahoahoman) (via ishizue) (via skamio) (via kiri2) (via ninamo44) (via takehiroyoshimura) (via bochinohito) (via k-angie) (via chihira-masamichi) (via odak66) (via mekarauroko) (via shibats) (via koris1974) (via miki7500) (via precall) (via bo-rude) (via bgnori) (via yukiminagawa) (via dokuroou) (via giraffe-patterns) (via pcphr) (via jpegirl) (via deli-hell-me) (via non117) (via yousing) (via hisame) (via desespoirdeigrek) (via poochin) (via masoso)
To Tumblr, Love Pixel Union